Vertigo (1958) / めまい

『めまい』(Vertigo)は、1958年に公開されたアルフレッド・ヒッチコック監督によるアメリカ映画。パラマウント映画製作。原作はフランスのミステリー作家、ボワロー=ナルスジャック(ピエール・ボワロー、トマ・ナルスジャック)の『死者の中から』。舞台はサンフランシスコを中心に繰り広げられる。

 ・ amazon : Vertigo (1958) / めまい

Vertigo (1958) / めまい のあらすじ

高所恐怖症のために刑事を辞めた男(ジェームズ・スチュワート)が、友人から妻(キム・ノヴァク)の監視を依頼される。やがて彼女は教会の鐘楼から飛び降りてしまうのだが、彼女を止めることのできなかった彼はそれがトラウマとなり、やがて街で彼女そっくりの女性と出会うが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です