「ドリス・デイ」タグアーカイブ

The Man Who Knew Too Much (1955) / 知りすぎていた男

『知りすぎていた男』(原題:The Man Who Knew Too Much)は、アルフレッド・ヒッチコック監督による1955年製作、1956年に公開されたアメリカ合衆国のサスペンス映画。

米国人マッケナ医師役のジェームズ・ステュアート主演、同夫人役をドリス・デイが務めた。作中でドリス・デイが歌う『ケ・セラ・セラ』は第29回アカデミー賞で歌曲賞を受賞した。

 ・ amazon : The Man Who Knew Too Much (1955) / 知りすぎていた男

続きを読む The Man Who Knew Too Much (1955) / 知りすぎていた男