Rear Window (1954) / 裏窓

『裏窓』(うらまど、Rear Window)は、1954年のアメリカ映画。ニューヨークのとあるアパートを舞台にしたサスペンス。ウィリアム・アイリッシュによる同名の小説を原作とする。

 ・ amazon : Rear Window (1954) / 裏窓

Rear Window (1954) / 裏窓のあらすじ

カメラマンのジェフ(ジェームズ・スチュアート)は事故で足を骨折し、車椅子生活を余儀なくされる。そんな彼にできる楽しみは、カメラの望遠レンズを使って裏窓から見る隣のアパートの住人達の人間模様の観察であった。

ある日、向かいのアパートの一軒のいつも口喧嘩が絶えなかった中年夫婦の妻が突如として姿を消す。セールスマンらしい夫の怪しい挙動を観察していたジェフは、数々の状況証拠から殺人事件と確信。恋人リザ(グレース・ケリー)と共に調査に当たる。事件を認めない友人の刑事を納得させるため、確たる証拠を掴もうとする2人に危機が迫り……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です